こんなこと考えてます こんな人たちが こんなフィールドで ただいま進行中 一緒に汗かこう みんな寄っといて あくせす 問い合わせめーる
ホーム > 火熾し名人認定
かまど造り
火熾し名人
焼き芋つくり
畑づくり
しいたけ作り
しいたけオーナー
炭焼き
山を歩こう
巨石交流会
他にも、たくさんの楽しみがあるよ〜!!みんなで創っていきましょう。
六甲山頂ボランティア
石カフェ・グッズ
 
あなたも「火熾し名人」に、チャレンジしませんか?
3回の審査(実技)により「火熾し名人」を認定します。
火熾しを3回、条件の違う元で行っていただき、クリアすれば「火熾し名人」の称号を得られます。みんなで愉しむための経験値として行っているものです。1日で2回の審査を受ける事ができます。気象条件を変えるために、最低2日にわたって審査を受けてください。(1回300円、全3回900円。) ※着火は、ライターでOK。ガソリンなどの使用は禁止。
1回目:石カフェかまどを使い、新聞紙と薪置場にある薪を使い火熾しをしてもらいます。
新聞紙1面分を使って火熾しです。新聞紙を少し固めに絞るのが、火を熾すコツです。(時間制限:20分)
2回目:石カフェかまどで、周辺にある草木を利用して火を熾してもらいます。
乾燥している木切れや葉っぱなどを集め火を熾し、火を少しずつ大きなものへ移すのがポイントです。
(薪置場にある木を使ってはダメです)(時間制限:15分)
3回目:石カフェ周辺の木きれなどを集めて、濡れた地面の上で火を熾してもらいます。
これまでの経験を思い出し、「湿った所では、火が熾きない」、ちょっと頭を使いましょう。
(薪置場にある木を使ってもOKです)(時間制限:10分)
火熾し名人・認定証:石カフェで3回の審査をクリアされた方に、認定証をお渡しします。
ひとりでも多くの方が、自然の事・倒木の事・エネルギーの事などを考えるきっかけになると嬉しく思います。この認定が他の団体などにも認められているものではありません。

※火熾し名人・認定審査のお申し込みは、石カフェ開催日の参加申込みメールフォームの質問欄に、「お名前・年齢・審査○回目」を記入して送ってください。石カフェ参加費と審査費用が必要となります。
火熾し名人・認定審査だけで(石カフェでの食事・活動はなし)来られる方は、その旨も記入してください。

   
  楽しく活動するための約束  地域通貨【石】について  プライバシーポリシー  
当サイトの写真や原稿などの転載や二次使用を禁じます。 Copyright (c)2011 ishi-cafe project all right reserved.
石カフェ・トップページ